スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
みゅーじっく
2006/07/31(Mon)
本とか映画とか音楽とか最近その手の記事を書いてないなー。

ということで、ちょくちょく好きな音楽について書いてみることにする。

本と映画についても追々。



LOVE PSYCHEDELICOの『Last Smile』
                  20060731140151.jpg


テンポがステキ♪

2000年に発売されてたんだ~知らんかった^^;;
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
めざまし時計
2006/07/30(Sun)
あれは昨日のできごと・・・


めざまし時計を午前8時にセットする。

なんだかんだで午前2時に布団に入る。

寝れない。
寝れない。

羊が1匹...羊が500匹

っていうか、寝れない時って何で羊を数えるんだろう??

全く効果がないと思うんですけど^^;

みたいな独り言を言い続け、4時半に起床!!




起床といっていいのか!?(笑

全く寝てない--;







めざまし時計をセットする必要すらなかったようです。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
長い時間
2006/07/29(Sat)
7月27日~

友人と学校で待ち合わせて、その後ネットカフェへ。

2時間後にもう一人の友達が合流して、ボーリングへ。


(5ゲーム投げきる・・・)

腕がちぎれるかと思いました(笑)いや、マジで!


ボーリング終わったのが日付が変わった時間くらいのとき。

どういう流れでこういう話になったのか...訳の分からないことに、ボーリング場から友達の家まで歩いて帰ることに--;

おいっ!5キロ以上あるよ(笑

必死の抵抗もむなしく、結局歩いて帰るハメに--;;


すげー暇だったから色んなジャンルのしりとりして帰ったよ(笑


友達の家に着いたら、有無を言う暇もなくゲーム開始。


・・・省略・・・


鳥のさえずりが聞こえてくる時間になる。





まぁ別にさぁ、この次の日に何もなければ別にいいんだけどさぁ

あるんです。

用事が。

そう。



映画に行く約束という用事が。


ちなみにこっちの方が先約だから断るわけにもいかず。


家に帰ってシャワー浴びて、ソッコー外出。


映画『ハチミツとクローバー』を見る。


あー眠かった!!寝まいと必死に睡魔と格闘してて、あんま内容覚えてないや(笑

その後、プラプラ~プラプラ~してましたよ。

↑どこをプラプラしてたか記憶にない(笑


その後、学校に行って、学校でずっと話をしてて気づいたらまた日付が変わってた--;



ん!?

もう寝ないで生きていけるんじゃないのっていう気分になりました(笑



結局

朝3時くらいに就寝。

ながーい ながーい 時間でした。





おいおい

ちゃんと就活とか試験勉強とかしなくちゃね。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ぼったくり
2006/07/26(Wed)
1500円になります。


5日放置していたツケだ。




なんでだろう


いつも日付が変わるころに気づくんだよね。





その悪循環。


ビデオをレンタルしに行く時はいいんだけど、返しに行くのがめんどくさい。


できれば取りに来て欲しいと思う今日この頃。



1500円あればうまい棒150本買えたのに。


あっても買わなかっただろうけど(笑)
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
自分の気持ちに正直になるということ
2006/07/26(Wed)
悲しい時には泣けばいい...

嬉しい時には喜べばいい...

苦しい時には頼ればいい...

楽しい時には笑えばいい...


嫌なら嫌と

好きなら好きと

言えばいい。



今、自分が思っていることに正直になることができたなら、それはきっと素直になったということだと思う。
この記事のURL | 日記 | ▲ top
大所高所
2006/07/24(Mon)
一枚の葉にとらわれては、一本の木は見えない


一本の木にとらわれては、全体の森は見えない






一つのものにとらわれることなく、全体を見る






理想を言うなれば・・・


大局的にものを見て、小局的に実行する














やべー雨降りすぎやろ...
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
調子に乗る
2006/07/24(Mon)
お酒を飲むと



調子に乗るらしい・・・。

やたらとニヤニヤするらしい・・・。

下ネタを連発するらしい・・・。






みんな~許してくれ~わざとじゃない(笑)
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
KIYOMIZU
2006/07/22(Sat)
この前、大阪の説明会に参加するため、大阪に・・・


のはずが

起きたら説明会終わってた--;;

俺の馬鹿ーーーーーーーー!!!!


でも

次の日、京都の子と遊ぶ約束してたので、京都にGO~!



清水寺を観光してきました♪


20060722192818.jpg


20060722192826.jpg


20060722192835.jpg





20060722192846.jpg




これを飲むと

頭が良くなる・美人になる・長生きする

っていう有名なやつ。











実は、全くのデタラメらしい。


バスガイドが勝手に作りやがったんだって。


あーどうりで、頭が良くならないわけだ。














結構ショックだった・・・そんな京都観光(笑)











小学生の時、みんな、必死にどの水を飲むか騒いでたのにね(笑)


みんなには内緒にしておこう。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ASAKUSA
2006/07/22(Sat)
すっげー前に東京の説明会行ったら、企業の不手際で説明会なくなってしまいました。

東京まで行った 金返せこらーーー..  --;

まぁ暇だし、その時同じ境遇にあっていた子と浅草行っちゃう!?的なノリで、浅草に行きました!!!

20060722192133.jpg


20060722192144.jpg


20060722192155.jpg





いやぁ~楽しかったけど、何しにいったんだか(笑)









ちなみに

この時

おみくじ引いたら凶でした。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハウル
2006/07/21(Fri)
さあ、みんな~




九時から






「ハウルの動く城」を見よう!!!




この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
宙に浮いた日
2006/07/21(Fri)
7月10日のできごとを今さら書いてみる。





台風3号が接近して風の強かったこの日・・・



宙に浮きました。

わずかですが宙に浮いたよ~。

マジでびびりました。

このまま宙に浮いて、トンビにさらわれるかと思ったよ。






・・・ゴラァ 嘘ばっかついてんじゃねーよ!!
ta217.jpg








いやマジで宙に浮いたんだって...浮いたんです。


そんな顔で怒らないでよ・・・怖いから。









原因は、肉が足りないからだと思われます。

そう

もっと太りなさいって事です。



台風にさらわれるのは嫌なので、もっと太るためご飯を食べまくりました。



dou103.jpg

吐き気が襲ってきました。







それなら、と足の踏ん張りを鍛えることにしました。


足の筋肉をつけるには、スクワットだな・・・


まてまて


その前に、久しぶりに腕立て伏せでもしてみよう。


一回~。

二回~。

さん・・・「ぴきっ」


ん!?

なんか「ぴきっ」ていった!

え...えぇ~変な音したけど、大丈夫か!???


三回目でリタイア~(笑)





スクワットをする気がうせました。




dou14.jpg





今回ばかりはハムスターに完全に負けました。


















素直に台風にさらわれることを決意した、そんな7月10日。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
2006/07/20(Thu)
自分の行動で

自分の言葉で


色んな人に影響を与えてしまうんだな、と改めて思いました。


いい影響だったり・・・

わるい影響だったり・・・


もっと

自分の言動に責任を持たなくてはいけないと、感じた..そんな最近。







下の記事の結果なんだけど...撃沈!!テストに関しては0点です。開始5分で睡眠体制に入りました。なんか腹立ったので、友達と30時間ちゃらちゃらしました(笑)
THE 現実逃避 ですね!
              ↓↓
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
開き直りの境地
2006/07/18(Tue)
あーーーーーーーー寝れねぇ--;

まじで最近寝れん!!!

1時に布団入って、寝付けるのが3時とか・・・

で、今日に限っては4時には目が覚める始末。


誰か、どうしたら寝れるのか教えてたもう。



あっ、今日テストだった。

一回も授業に出てないのに、単位を取ろうという、非常に無謀な挑戦を試みようとしています...。

いやまず無理でしょ!!

ここは開き直りの強みを生かして、山でもはろう。

寝不足のオプションがついてきた今日、張り切らずに頑張ってきまーす。



明日は、面接だし・・・すっかり忘れてたよ--;

ほぼ1ヶ月ぶりの実践なんですけど...大丈夫なのか!??

まっ、これも開き直って受けてきまーす。






なんだか最近、テキトーになってきたんですが、これも暑さのせいだと思われます。







テスト・明日の面接対策・企業へ電話・ゼミの先生の機嫌取り...


なんだよなんだよ!!やること多いな~かったりー--;


現実逃避案を採決してしまおうか検討中。














そんなこんなで今日もスタート。
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
電話と・・・
2006/07/17(Mon)
なぜか、

電話で話す時



会って話す時



違う

と、あらゆる友達に言われます。


そして決まって、電話の時は「ひどいことを言う」と(笑)

なぜか、みんなを怒らせてしまいます。


みんなと話すのが楽しくて嬉しくて仕方ないんですよ~。

きっと愛情を超えて、変な所に行き着いているんでしょう(笑)


実際に会うと、優しいでしょう!?


なんで、みんな許してね~。

慣れなくても慣れてね~。
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
どう生きるか
2006/07/17(Mon)
人生は限られてる。

自分の人生のリミットは60歳かもしれない。

もしかしたら

明日かもしれない。

これぞ天のみが知る、ってやつでしょうか。


その時は、やっぱり笑顔でいたいと思う。


なので

毎日楽しく過ごす!!
みんなを笑わせる!!(ボケ担当なので)
後悔するくらいなら行動する!!


を心に留めて過ごしていきたいですね。

二つ目重要(笑)
この記事のURL | 日記 | ▲ top
可能性
2006/07/14(Fri)
ある人の行動が自分は嫌だ!耐えられない!という状況下であなたはどんな行動をとりますか。

もうこの人とは関わらないでいよう

など

人ぞれぞれだと思いますが

自分はこう思うんです。



それじゃあ可能性を潰してる...と。


嫌な部分は嫌な部分として認めて受け入れればいいと思う。

でも

良い部分にも目を向けるべき。

嫌な部分に目を向けすぎると、その人自体嫌な存在になってしまうから、嫌な部分は嫌と割り切って、もっと他の部分に目を向けるべきだと思う。



例えば、宗教って分かりやすいかなぁ。

宗教って聞いた時点で、マイナスのイメージを持ってしまうと思う。

それは、地下鉄サリン事件とかの事件を起こしたオウム真理教の影響が強いんじゃないかなと思う。

でも

すべてを一くくりにしてしまうのは良くないし、もったいない。

良い宗教も世の中にはたくさんあると思う。

「オウムは良くない宗教だけど、他の宗教はどうなんだろう?」

こんな考えをするだけで、可能性はぐっとUPするはず。



もう一例

「あの人ってあんまり評判良くないよ~」

って人から聞いたらどう思うだろうか。

大抵、マイナスのイメージを持ってしまうと思う。

みんなが言ってるからそうなんだ、と決め付けるのはよくない。

少なくとも、実際に自分が話をしてから判断するべきだと思う。

「この人とは話が合う!!ぶっちゃけタイプ!!」

と思えるかもしんないし。 さ(笑)









だから





もっと割り切る所は割り切って、先入観を持たずに広い視野で物事を見ることができたら、ものすごい可能性が広がると思う。









と自分は思います。





何で最近こんなことばかり考えるんだろう(笑)
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
マタアイマショウ
2006/07/13(Thu)

20060713160719.jpg


SEAMOのマタアイマショウ






なんなんだぁこの切ない感じ...。





最近こればっかり聞いています。







まだ聞いたことがない人は、絶対聞いた方がいい!!!
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヒルズ族
2006/07/13(Thu)
この前、六本木にあるあの建物に行ってきました。


そう


六本木ヒルズです♪





dou18.jpg

なんですとぉ~




スーツを着ていたのでそのまま突撃☆

20060712222219.jpg

20060712222242.jpg



浮いてたね

確実に浮いてたね

絶対浮いてたね(笑)









周りは、セレブやヒルズ族






こっちは、田舎の若造














10年後また訪れることにしよう(笑)
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
幸せの定義
2006/07/12(Wed)
幸せの定義ってなんなんだろう...。




最近、よく考えるテーマのひとつです。




「幸せってなんなんだろう」

「幸せって・・・」




と気づいたらよく考えているものです。
この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
人生とは旅であり、旅とは人生である
2006/07/04(Tue)
“人生とは旅であり、旅とは人生である”2006.07.03

~1985年12月1日 - 2006年6月22日~

俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。
8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。

あの頃はボールを蹴ることに夢中になり
必死でゴールを決めることだけを目指した。
そして、ひたすらゲームを楽しんだ。
サッカーボールは常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。
山梨の県選抜から関東選抜、U-15、U-17、ユース、そしてJリーグの一員へ。
その後、自分のサッカー人生の大半を占める欧州へ渡った。

五輪代表、日本代表へも招聘され
世界中のあらゆる場所でいくつものゲームを戦った。

サッカーはどんなときも俺の心の中心にあった。
サッカーは本当に多くのものを授けてくれた。
喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。
それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい“経験”となり、
“糧”となり、自分を成長させてくれた。

半年ほど前からこのドイツワールドカップを最後に
約10年間過ごしたプロサッカー界から引退しようと決めていた。

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない。
今言えることは、プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい。
そう思ったからだった。

サッカーは世界で最大のスポーツ。
それだけに、多くのファンがいて、また多くのジャーナリストがいる。
選手は多くの期待や注目を集め、そして勝利の為の責任を負う。
時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び
時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても
「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。
責任を負って戦うことの尊さに、大きな感動を覚えながらも
子供のころに持っていたボールに対する瑞々しい感情は失われていった。

けれど、プロとして最後のゲームになった6月22日のブラジル戦の後
サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。
自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきたサッカーへの思い。
厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為
ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。
しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

ブラジル戦の後、最後の芝生の感触を心に刻みつつ
込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後にスタンドのサポーターへ
挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

どこの国のどんなスタジアムにもやってきて
声を嗄らし全身全霊で応援してくれたファン――。
世界各国のどのピッチにいても聞こえてきた「NAKATA」の声援――。
本当にみんながいたからこそ、10年もの長い旅を続けてこられたんだ、と…。

サッカーという旅のなかでも「日本代表」は、俺にとって特別な場所だった。

最後となるドイツでの戦いの中では、選手たち、スタッフ、そしてファンのみんなに
「俺は一体何を伝えられることが出来るのだろうか」、それだけを考えてプレーしてきた。

俺は今大会、日本代表の可能性はかなり大きいものと感じていた。
今の日本代表選手個人の技術レベルは本当に高く、その上スピードもある。
ただひとつ残念だったのは、自分たちの実力を100%出す術を知らなかったこと。
それにどうにか気づいてもらおうと俺なりに4年間やってきた。
時には励まし、時には怒鳴り、時には相手を怒らせてしまったこともあった。
だが、メンバーには最後まで上手に伝えることは出来なかった。

ワールドカップがこのような結果に終わってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
俺がこれまでサッカーを通じてみんなに何を見せられたのか、
何を感じさせられたのか、この大会の後にいろいろと考えた。
正直、俺が少しでも何かを伝えることが出来たのか…
ちょっと自信がなかった。

けれどみんなからのmailをすべて読んで
俺が伝えたかった何か、日本代表に必要だと思った何か、
それをたくさんの人が理解してくれたんだと知った。
それが分かった今、プロになってからの俺の“姿勢”は
間違っていなかったと自信を持って言える。

何も伝えられないまま代表そしてサッカーから離れる、というのは
とても辛いことだと感じていた。しかし、俺の気持ちを分かってくれている“みんな”が
きっと次の代表、Jリーグ、そして日本サッカーの将来を支えてくれると信じている。

だから今、俺は、安心して旅立つことができる。

最後にこれだけは伝えたい。

これまで抱き続けてきた“誇り”は、
これからも俺の人生の基盤になるだろうし、自信になると思う。
でもこれは、みんなからの“声”があったからこそ
守ることが出来たものだと思う。

みんなの声を胸に、誇りを失わずに生きていく。

そう思えればこそ、この先の新たな旅でどんな困難なことがあろうと
乗り越えていけると信じられる。

新しい旅はこれから始まる。

今後、プロの選手としてピッチに立つことはないけれど
サッカーをやめることは絶対にないだろう。
旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに
ボールを蹴るだろう。子供の頃の瑞々しい気持ちを持って――。

これまで一緒にプレーしてきたすべての選手、関わってきてくれたすべての人々、
そして最後まで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”








中田英寿の引退発表のコメントです。(載せていいのかな...)

お疲れ様。最後まで自分を貫いた姿勢は素晴らしかった。
















夢を追い続けて、夢に向かって努力して、夢を実現させて、夢という誇りのために生きた人生。

なんかカッコイイなぁ。

自分も夢を追い続けて、夢に向かって努力したつもり。でも、実現させることはできなかった。

今の自分に夢は存在しない。

「人の役に立ちたいと」いう目標は昔から変わってないけど、何かを実現して達成したい!!という明確なものはない。

今までずっと抱いていた夢がなくなったときは本当に悲しかった。今まで、この夢があるから頑張れたし、苦しいことにも耐えていけた。でも、今はその夢もなく、何をよりどころにして生きていけばいいのか分からなく本当に苦しかった。

そんな夢を持っていたことを忘れようとさえした。

夢という言葉を聞くといつも顔をそらした。

逃げようとしていた。

楽な道に逃げようとした。

あのまま公務員を目指してたらどうなっていたかな、と考える時がある。

受かってたら、夢を実現することになってたのか、とか。落ちてたら、秋採用で民間受けるのかそれとも来年も頑張ってるのか・・・とか。

でも一つだけ言える事は、就職活動でしか得られないものがたくさんあったということ。

それは、コミュニケーション能力と人付き合い。

多くの会社の面接に参加して、多くの学生と触れ合って、色々学ぶことができました。

人と接することが得意でない自分自身を成長させてくれた。

これは、公務員を目指してたら得ることはできなかったでしょう。

人と接する事が苦手で、最初職種も人と接しないものを選んでたけど、もっと自分を成長させたい!もっと挑戦したい!と思って「営業」を志望した。

就職活動をしていなかったら、逃げてばかりの人生だったでしょう。

本当に就職活動をして良かった。

このまま企業に就職するのもいいけど

でも、もう一度分かれ道に立って考えたいと思います。

民間に就職するか
公務員をもう一回目指すか
他にやりたい事はないのか

人生に悔いだけは残したくない。

死ぬ時に誇りを持って死ねるように、自分の進むべき道を精一杯考えたいと思います。






最後に、俺一人ではここまで来ることはできませんでした。

友達・家族・親戚・そしてブログで励ましてくれる人達がいたから頑張れたんだと思います。

本当にありがとう。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
計算違い
2006/07/02(Sun)
ここ最近、体調が悪かったのでなかなか更新できませんでした--;
まだ良くないんですけど、書けるうちに書いとかないと・・・

と思ってキーボードを打ちました(苦笑)




昨日、120円のペットボトルに入ったお茶を買うために200円を差し出した。


お釣りが180円返ってきた。


(200-120=80 だよなぁ と小学生で習う引き算を頭の中で反芻)


・・・このお茶20円で買えちゃったよっ!!


そして今日、また120円のペットボトルに入ったお茶を買うために150円を差し出した。


お釣りが130円返ってきた。


(150-120=30 だよなぁ と小学生で習う引き算を頭の中で反芻)


・・・また、このお茶20円で買えちゃったよっ!!



「あのぉー、計算間違ってますよ。いつも、100円余分にお釣りもらってますよ。」




しかし、相手は無視。









周りの人たちも自分を不信人物だと理解し始めている。







「何とか言えよ!!!!!」















これだから自動販売機ってやつは困る。











そお言えば、昔ドリンクを買おうと思ってボタンを押したら、商品が4つも出てきた事があったっけ。


昔だったら

「わーいやったぁ」

と喜んだのに


今となっちゃ

「こんなにいらねぇ」つか「申しわけねぇ」

だもんなぁ。










どうやら、大人になったみたいです(笑)




早く体調良くしないとなぁ。
しばらく家でおとなしくしときます。
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。